冬キャンプの基本

ノマド・ヒート 冬キャンプの基本

キャンプに欠かせないのは、周囲の環境に適応する能力だ。気温が下がれば景色は一変し、季節の変化とともに私たちの生存の優先順位も移動する。冬のキャンプは虫のいない夜と冷たい新鮮な空気を提供してくれるかもしれないが、同時に雪崩や低体温症などの危険も伴う。それぞれの季節に魅力とリスクがあるからこそ、予測不可能な野生に直面したときの心構えが重要なのだ。そのためには、キャンプの作り方の基本を把握し、適切な装備を選び、重要な体調管理を行えるようにしておくのがベストだ。

 

冬のキャンプ地を確立する

冬のキャンプでまず考えなければならないのは、テントを張るのに適した場所を選ぶことだ。木立や丘、岩場など、厳しい風を十分に防げる自然の保護がある場所を選ぶこと。ただし、傷んだ木や落石、急な斜面の近くでキャンプをしないように注意しよう。 

テントはなるべく裸地か雪の上に設営しよう。草木が生い茂るような場所で冬キャンプをすると、テントの床が不安定になる。限られた冬の日差しを最大限に利用できるように、紫外線を最大限に浴びる日当たりの良い場所を選びましょう。自然の熱源があれば、温度管理の面でも昼夜を問わない。 

ノマド・ヒート 冬キャンプの基本 - テント

川でも、きれいで雪がすぐに溶けるような場所でもいい。ただし、常にプライバシーに気を配り、他の冬キャンプ愛好者との間にスペースを作るようにしましょう。テントの隣人との間に少なくとも200フィート(約1.5メートル)の十分なスペースを確保することは、キャンプのエチケットとして非常に重要です。 

キャンプ場には痕跡を残さない冬場は、葉がなく色が拡散して混乱することがあるため、生きた木を伐採する人がいますが、何らかの対策を講じる前に、木の健康状態を再確認するようにしてください。焚き火をする場合は、枯れた羊毛を使うのが一番です。有機物と非有機物のゴミをビニール袋に詰め、トイレを深く掘るようにする。通常の経験則では、標高が低い場合は少なくとも8インチ。

冬キャンプのための正しい道具選び

テント

風雨から身を守る最も重要な装備はテントだ。ダブルウォールのテントは、外の極端な気温から身を守るための実用的な選択だ。内側はメッシュで通気性がよく、結露を防ぎ、外側は頑丈なレインフライで風や雪、通り過ぎる嵐を防ぐことができる。インターキャンプでは、防水性が高く、降雪に耐えるように設計された4シーズンテントが不可欠だ。

ウール寝袋

冬のキャンプの糧となるのは、いつも暖かいウールの寝袋だ。極端な気温と厳しい天候の中、良いエネルギーレベルとシャープな頭脳を維持するためには睡眠が不可欠だ。健康と睡眠を向上させる高品質の製品に投資することで、あなたの旅はより思い出深く楽しい体験に変わるでしょう。

ノマドヒートの寝袋 素材は天然ウール、リネン、桑の実シルク。中綿のウールが比類なき温度と湿度のコントロールを提供。また、桑の実シルクは、快適性と耐久性を備えた裏地と表地を備えている。肌に優しいだけでなく、この素材は寝返りなどの動作の際にも音を立てない。

ノマド・ヒート 冬キャンプの基本 - 寝袋

腕と脚の開口部は動きやすさを提供し、朝晩の作業の多くをスリーピングバッグから出ることなく行うことができる。さらに、2ウェイ・ジッパーにより体温調節が可能です。内ポケットには貴重品を安全に収納できます。取り外し可能なフードや固定式のフードは、カスタムメイドのほんの一部に過ぎません。

このウール寝袋は、あらゆるタイプの伝統的なキャンプに適しています。豪華で耐久性があり、多機能です。5つ星のキャンプ用テントで使ったり、快適なバンで休んだり、道具と寝袋だけで星空を眺めたり。また、グランピングやオーバーランディング、VRキャンプにも最適だ。

ウール製スリーピングパッド

旅にさらなる快適さとサポートを求めるのであれば、以下を利用することに大きな価値を見いだせるかもしれない。 ウールのキャンプ用パッド。 冷たく硬い地面からのクッション性と昇降性を高めてくれる。独自の100%天然ウール中綿は優れた断熱材として機能し、冷たい土や地表を循環する冷気からあなたを守ります。パッドの素材は動いても音がしないので、睡眠を妨げることなく、オープンエアーの夜をリラックスして楽しむことができます。

100%リネンに包まれたこのキャンプ用パッドは、耐久性に優れ、汚れをはじき、湿気を逃がす効果がある。比類のない快適性とサポート力は、房の目立たないフラットなデザインによって補完されている。インサートのジッパーでウールの充填量を調節し、パッドのロフトと硬さを調整できます。

地面でも、テントでも、バンでも、キャンピングカーでも、このパッドはほとんどどんなキャンプシチュエーションでも使える。持ち運びが簡単なストラップを使えば、移動も楽に素早くできる。お手持ちのスリーピングバッグを引き立てたいなら、このウールパッドはキャンプの必需品であることは間違いありません。

キャンプを設営し、基本に従う

道具を準備し、適切な場所を選んだら、キャンプの土台を作らなければならない。雪を圧縮することで、しっかりとした支えになり、テントの地形が均等になる。長靴やスノーシュー、スキーを使えば、より効率的で均一な作業ができる。地面を整えたら、テントを設営する。

天候が特に厳しく、風が強すぎる場合は、テントの周囲にスノーウォールを作ることをお勧めします。こうすることで風の影響を大幅に軽減し、テントからの風圧の負荷を軽減することができる。ただし、十分な換気が必要なので、周囲をバリケードで囲まないようにしよう。

冬のキャンプでは、地面に石や棒などの鋭利なものが落ちていないか常にチェックすること。雪にはそのような尖ったものがたくさん隠れていることがあり、テントが破れたり壊れたりする恐れがある。地面は滑らかで硬く、圧縮された雪は土がつぶれたような感触があるはずだ。

ノマド・ヒート 冬キャンプの基本 - 基本編

寒いと消毒が面倒になるので、下ごしらえや掃除の手間がかからない、温かく簡単な食事を心がけよう。空腹で料理をする気力も時間もないときには、鍋料理やフリーズドライのおかずが大活躍する。 

食料は密封してバッグに入れるか、鋲とロープを使って木に吊るす。こうすることで、空腹の熊やその他の危険な野生動物との遭遇を防ぐことができる。野生動物は寒い時期には利用できる資源が少なくなるため、日和見主義になることを覚えておこう。衛生状態をよく保ち、食事を慎重に保存すれば、無用な危険を避けることができる。 

常に水分補給を心がける冬のキャンプは、たとえ水分がたくさん失われたように感じなくても、体には特に負担がかかります。紅茶やコーヒー、スープなどの温かい飲み物を飲むのが、熱と水分の両方を補給する最善の方法だ。雪を溶かす場合は、必ず真っ白できれいな雪にし、不純物の入った雪は避けること。雪を溶かす前に水を加えると、雪が焦げてしまい、焦げたような味になることがある。

冬のキャンプは特にやりがいのある体験だが、その特殊性には危険も伴う。吹雪、お腹を空かせた動物、そして寒さは、経験豊富なキャンパーにも経験の浅いキャンパーにも本当の危険をもたらす。しかし、準備を整え、適切な装備を持っていれば、危険は大幅に軽減され、快適で爽やかな旅になるだろう。 

 

今すぐ購入

  • ノマド・ヒート・ウール・スリッパノマド・ヒート・ウール・スリッパ(後ろゴム入り
    US$54

    特徴 ソフトでフレキシブルなソール 体温を調節し、幅広い気候で快適な履き心地を提供 汗をかきにくいよう湿気を調節 通気性 寝袋、テント、コテージ、家庭での使用に最適。伸縮性のあるストラップで着脱が簡単 MATERIALS Oeko-tex認証のバージンウールを使用 その他の素材は使用していません:お手入れ方法

  • ヘビー・ウール・ブランケットノマド・ヒート・ヘビー・ウール・ブランケット(フィリップ付き
    US$171US$216

    古くから伝わる遊牧民の伝統と現代的なデザイン、そして耐久性を兼ね備えた、天然素材の厚手ウールブランケット。

    100%の温度調節機能付きウール素材が、どこへ行くにも重厚な抱擁のような心地よさをもたらす。

    アレルギーやMCSに悩む人に最適。オフガス、VOCゼロの完全ケミカルフリー。

    100%の生分解性、持続可能性、再生可能素材を使用し、ブルガリアの職人によって手作りされています。

  • ノマド・ヒート・ウール・スリーピングバッグ トレック・プロノマド・ヒートウール・スリーピングバッグ トレック・プロ - 概要
    US$754US$917

    究極にラグジュアリーなトレック・プロ・スリーピングバッグで極上の安眠を。
    桑の実のシルクとウールという天然素材のみを使用し、温度と湿度の調節と騒音ゼロを実現。
    テントやRV車で冒険に出かける旅行者に適している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

4 × 1 =